愛知の低い山を適当に散策。低山でも気分はyo-ho ―――!


池口岳…2392m(黒薙…1837.5m)

睡眠不足!シャリバテ!!挙句の果て撤退

南アルプス深南部の池口岳を目指し、登山前日に麓の遠山郷に入った。道の駅「遠山郷」で車中泊を朝4時ごろから登り始めようと計画していたが、車中泊でなかなか寝付かれなかった。いつもは、ぐっすり寝るのだが…

翌朝、4時過ぎに慌てて道の駅を出発。登山口に5時少し前に付いたが、その登山口を間違え30分のロス。初っ端なから痛い失態。そんなこともあって、今回は途中敗退となってしまった。


山行き日 2016年5月19日(木) はれ
山名 池口岳(黒薙まで)
登り口/場所 長野県飯田市(遠山郷)池口登山口
標高 2392m(1837.5m)
標高差 777.5m(黒薙)
距離 10.5q(敗退地点)
時間 6時間27分(山行時間:5時間47分)
あてにならないお疲れ度 ★★★★★+α

【ルートタイム】5:31池口岳登山口〜6:37面切平〜8:24黒薙8:32〜8:58途中敗退9:00〜9:20黒薙9:56〜11:57池口岳登山口〜11:58駐車場
前日 車中泊の予定で道の駅「遠山郷」へ入りました。そこにある「かぐらの湯」に浸かります。なぜなら木曜日が定休日とのこと。

翌朝、4時40分ごろ登山ポストに登山届提出。

 

一台停まっていますが、通過してしまいました。ここが登山口とは知らずに…(トホホ)

池口避難小屋。ここに停めて出発しようと、この時は思っていました。

この先に登山口があると思い、勇んで出発したものの…

 

最初から林道歩きだったっけ?不安に…!

 

様子が違うので、戻ります。調べたら、トイレのあった場所が登山口です。

登山口へ来ました。時すでに5時30分。

 

取付きます。

 

登山道はしっかりとしています。

 

新緑が綺麗です。

 

山ノ神に道中の安全を祈願しました。

 

ツガの森です。

 

このルートで初めて見かけた案内板。ここが面切平でしょうか?

 

左側にツガ、右側にはシラビソ。

 

急峻な坂を振り返ってみました。

 

樹間からの眺め。

 

こちら側には下栗の里でしょうか?

 

稜線の向こうに中央アルプスが…

 

今日は非常に足が重い。腹も減っている感じなので、珍しく行動食を摂ることにしました。

この時期が一番わくわくします。

 

バイケイソウ(山友のgarnetさんが教えてくれました)。

 

バイケイソウの写真を撮っていたら、背後に人の気配が…

初めてお会いした方です。bunapowさん(あとで知ったのですが…)に追いつかれました。少々雑談をし「12時まで登ってみます!」と豪語しました。bunapowさんの健脚ぶりに羨望の眼差しを贈る。

急登を越えたらシラビソの森が広がっていました。

樹間からの眺めも標高が上がり下栗の里も眼下になりました。

 

主稜線も同じ目線に…

その奥には中央アルプスが控えます。

下栗の里…訪れて見たいです。

 

重い腰を上げる瞬間、目の前にこんな花が…

「ミヤマカタバミ」だそうです。これもgarrnetさんが教えてくれました。

重い足を進め、突如、黒い崩落地が現れました。あぁ〜!ここが黒薙だ!!本当に黒いです。

崩落するだけあって急峻。

 


そして、目指す「池口岳」双耳峰が現れました。

 

ナギの横を通り、もう少し登ります。

 

樹林帯からナギに出た場所を写しました。

 

1837.5mかぁ〜 登山口から2時間53分も掛かってしまった。

 

雪庇みたいに飛び出て、もうじき崩落するでしょうね。乗らなくてよかったww


黒薙からの眺め。池口岳と鶏冠山。

 


やっと恵那山が見えました。

 


あらまぁ… 愛知県の最高峰で長野県の最南端の山「茶臼山」が見えました。

 

この箱庭は「遠山郷」でしょうね。

 

先を急ぎます。一旦、下って登り返す。依然、足は重いです。普段なら、山足に変わっている時間なんですが…

黒薙から20分ほど歩いてきた。足はさらに重くなる。一旦、下りになりだしたので地形図を見たら、この先 4つのピークが控えており、結構 キツイそうなアップダウンを示していた。このまま進んでも、帰りが心配になる。今の状態で12時まで進んで山頂に到着しても、動けなくなった遭難だ。ここで諦め撤退を決めた。

では、黒薙まで戻ります。

痩せ尾根を通過します。

 

黒薙の裏側から登り返します。

 

黒薙まで戻りました。

 

ナギに飛び出た岩。

 

ここで「山めしブランチ」に。本日のメニューは「ビーフシチュー」。

けっこう美味いです♪

 

ランチパックww

 

見事に焦がしましたww

 


池口さん! また来ます(^^♪

今日は下山します!!

シラビソの森は気持ちイイ(^^♪ 登山口に戻りました。
ページトップへ戻る
inserted by FC2 system