愛知の低い山を適当に散策。低山でも気分はyo-ho ―――!


紅葉真っ盛りの上高地をゆる〜く散策♪

岳沢カールでのんびり

乗鞍登山を目的に平湯温泉まで来た。しかし、積雪のため乗鞍スカイランが通行止めで、畳平行きのバスが発車しない。濃飛バスの関係者に聞けば、「ひょっとしてBダイヤで発車するかも知れない。発車時刻は9時と13時。それも直前でないと決まらない」と言っていた。
それで、9時少し前にBTに行けば「運休」となっていた。しかたなく、平湯温泉BTから上高地行きに乗り、上高地散策と相成った。


画像入っています。非表示の場合はリロードして下さい。
山行き日 2012年10月26日
山名 上高地
場所/登り口 長野県松本市安曇
標高 約1500m〜1800m
標高差 約300m
距離 約13km
時間 6時間37分
あてにならないお疲れ度 ☆☆☆☆☆

この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用した。 (承認番号 平24情使、第1号)
散策ルート:9:00平湯BT−−9:20上高地BT〜9:30河童橋〜9:40岳沢分岐〜10:55岳沢カール中央12:30〜13:05岳沢分岐〜梓川右岸道〜13:45穂高神社奥宮〜嘉門次小屋〜14:15明神橋〜梓川左岸道〜15:05河童橋〜15:05ホテル前15:35〜16:00上高地BT−−16:21平湯BT
画像入っています。非表示の場合はリロードして下さい。 画像入っています。非表示の場合はリロードして下さい。
■ 平湯温泉BTを朝9時発のバスで上高地に。お決まりの「河童橋」を渡って梓川右岸の散策路へ向かう。 ■ 河童橋の上から穂高連峰を眺望。山頂付近は雪化粧だ。
画像入っています。非表示の場合はリロードして下さい。 画像入っています。非表示の場合はリロードして下さい。
■ 岳沢湿地は、冬の様相になっている。 ■ 岳沢分岐。小屋まで行ってみようか?と登山道に入って行く。
画像入っています。非表示の場合はリロードして下さい。 画像入っています。非表示の場合はリロードして下さい。
■ 熊笹に覆われた登山道。沢を渡りどんどん上って行く。 ■ 針葉樹林からの木漏れ日が気持ちいい。
画像入っています。非表示の場合はリロードして下さい。 画像入っています。非表示の場合はリロードして下さい。
■ 道標は各所にあり、道に迷うことは無い。 ■ ちょっと汗が噴き出してきたから、ここで初の上高地にカンパーイ♪
画像入っています。非表示の場合はリロードして下さい。 画像入っています。非表示の場合はリロードして下さい。
■ おつまみは、これ!

■ 二人で1本呑み干し、登り続けると「風穴」が登場。天然クーラーと

記されているだけに、本当に冷たい風が吹き出していた。

画像入っています。非表示の場合はリロードして下さい。
■ じゃ〜ん! 岳沢カールのガレ場に出たら、この絶景。本日はここで「山めしランチ」とした。
画像入っています。非表示の場合はリロードして下さい。 画像入っています。非表示の場合はリロードして下さい。
■ 本日のランチww  ■ じゃあ、穂高連峰と上高地に、お決まりの「カンパーイ」♪
画像入っています。非表示の場合はリロードして下さい。
■ 貰ったパンフレットで定山をしてみる。天狗の岩、天狗のコル、それにジャンダルム、奥穂…手を伸ばせば届く感じだ。
画像入っています。非表示の場合はリロードして下さい。
■ 穂高連峰(写真をクリックすると写真が拡大します)
画像入っています。非表示の場合はリロードして下さい。
■ 上高地(写真をクリックすると写真が拡大します)
画像入っています。非表示の場合はリロードして下さい。 画像入っています。非表示の場合はリロードして下さい。
■ やっぱ、コーヒーも飲まないと… ■ 貸切状態だったカールのガレ場が急に賑やかになった。高齢者の皆さん(およそ20名)が、ランチを始められた。
われわれ、急きょ撤収し、明神池を目指すことにした。
画像入っています。非表示の場合はリロードして下さい。 画像入っています。非表示の場合はリロードして下さい。
■ 梓川右岸の散策路を明神池へ向け、ゆっくり歩く。 ■ 明神池と思いきや、全く違う池ww
画像入っています。非表示の場合はリロードして下さい。 画像入っています。非表示の場合はリロードして下さい。
■ 道標に従って進む。 ■ 穂高神社の鳥居を潜り抜け進むと…
画像入っています。非表示の場合はリロードして下さい。
■ 穂高神社奥宮の社。明神池は社の奥(ご神体が明神池なのだろうか?それとも明神岳なのか?)
明神池へは拝観料が必要(300円)
画像入っています。非表示の場合はリロードして下さい。 画像入っています。非表示の場合はリロードして下さい。
■ 明神橋。ここを渡って左岸散策路へ向かう。 ■ 木製の吊り橋。30mぐらいあるのだろうか。
画像入っています。非表示の場合はリロードして下さい。
■ 渡り切ったところに明神館。そこから明神岳X峰を眺望。明神岳は右端で小さく見える。
画像入っています。非表示の場合はリロードして下さい。 画像入っています。非表示の場合はリロードして下さい。
■ 観光地であり国有林でもある上高地。 ■ あと100mで河童橋。結構、楽しめた。
画像入っています。非表示の場合はリロードして下さい。
■ 周回してきて河童橋から再度、穂高を眺める。山頂にはガスが掛かり、雪でも降っているのだろうか?
画像入っています。非表示の場合はリロードして下さい。 画像入っています。非表示の場合はリロードして下さい。
■ ちょっと小腹が空いたからホテル白樺荘前のテラスで大きなコロッケを食す。ついでにビールもww ■ 本日の宿泊地 平湯温泉へ戻るため並ぶ。バスは満席で出発した。
おまけ
画像入っています。非表示の場合はリロードして下さい。
平湯温泉BTに到着したら、こんな張り紙が… 乗鞍へ登ろうと来たその日が、冬期閉鎖が決まった日。なんて運が悪いのか。紅葉は上高地で楽しめたから不幸中の幸いだ。

inserted by FC2 system