愛知の低い山を適当に散策。低山でも気分はyo-ho ―――!


木曽駒ケ岳(2956m)

真夏のハイキングには「持って来い」の

またしても超手抜きで楽チンな「夏山」山行。少々、旅費が張るが、それは致し方ない。 千畳敷カールの八丁坂が急峻だが距離が短いから楽チンだし、乗越浄土からは、至ってなだらかな登山道が続く。真夏のハイキングには持って来いの場所でもある。 ただ、クラブツーリズムの団体に遭遇したら最悪状態の夏山登山となる(^^;;

山行き日 2017年8月5日(土) ガス時々はれ
山名 木曽駒ケ岳(きそこまがたけ)
登り口/場所 駒ケ岳ロープウェイ千畳敷駅
標高 2956m
標高差 306m(累積標高:510m)
距離 4.7km
時間 4時間40分(山行:2時間44分)
あてにならないお疲れ度 ★☆☆☆☆

【ルートタイム】千畳敷駅09:22〜09:56乗越浄土10:19〜10:21宝剣山荘〜10:33中岳10:35〜10:44(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘10:56〜11:11木曽駒ヶ岳12:16〜12:33(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘12:36〜12:55中岳〜13:23宝剣山荘〜13:28乗越浄土13:33〜14:02千畳敷駅
駒ケ根の菅の台バスセンターにやってきました。有料駐車場@600円に停め、ここでバスを待ちます

今日は土曜日なので臨時便が増発されていました。

 

バスに揺られること約30分。ロープウェイの発着駅「しらび平」に到着。

定員60名のロープウェイ。順番に乗り込みますww

 

千畳敷カールに到着。

 

では、駒ケ岳神社に道中の安全を祈願し出発します。

 

わぁΣ(゚Д゚) 凄い人です。

 

皆さんの後に続きますww

 

上部の宝剣岳を眺めます。

 

カールには黄色い花が咲いていました。

 

シナノキンバイ

 

ハクサンイチゲ

 

ここを登り切れば…

 

乗越浄土に到着。

 

振り返ってみると、ガスが登ってきたので眺望はありません。

 

とりあえず、これ!今日はさほど疲れていません。

 

じゃあ、ガスの中 進みましょう(^^♪

 

中岳に向け登り返します。

 

足元には、ヨツバシオガマが咲いていました(花の名前は全てTNさんが教えてくれましたww ありがとう♪)

中岳に到着。

 

頂上山荘まで下ります。

 

岩場なので慎重にお願いね(^^♪

 

大勢のハイカーが山頂を目指しています。

 

はい!木曽駒ケ岳山頂。

 

標高:2956m。

 

プライベートプレート

山頂には二つの神社がありました。西側の木曽駒ケ岳神社と東側のこっちは伊那駒ケ岳神社があります。

こっちは西側の木曽駒ケ岳神社。

 

では、「山めしランチ」としましょう♪ 甘ピーマンを焼きます(^^♪ これが、結構うまい!

そしてメインは、これ! いろいろあるケイちゃんの中で、これが一番だなぁ(^^♪

うまい!

(*´ω`)まったりしながらガスの切れるのを待ちましたが、なかなか切れませんww そろそろ下山開始します。

中岳に向け下ります。


ちょっとガスが切れました。しかし檜尾や空木は見えません

 

濃ヶ池に行ってもガスで視界不良だから、今回は行きませんww

 

宝剣山荘を通過。

 

さて、八丁坂を下ります。つまずき注意です!

 

下りると快晴の図ww

 

ロープウェイ時間までソフトクリームでも食べて待ちましょう♪

 

伊那谷。駒ケ根の市街でしょうね。向こうには南アが見えるのですが…

 

満員状態で下りて行きます。

 

やっと順番が来た。そうそう、整理券を取得するのに大変でした。グラブツーリズムの添乗員が入口を占領して団体の整理券を配布。それで大混雑。ここの会社には世間一般常識が存在しないようです。それに客も関西のオバチャンだっただけに、まぁ〜凄いってありゃしない(;´・ω・)
こまくさの湯でひとっぷろ浴びて、晩飯はここ。 毎度おなじみのソースかつ丼。
   
【備忘録】
菅の台駐車場 @600円
バス・ロープウェイ(往復) @3900円(内訳:バス片道@820円、RW往復@2260円)
早太郎温泉 こまくさの湯 @610円
明治亭登山口店 ソースかつ丼@1340円(税別) 天ざる@1365円(税別)
ページトップへ戻る
inserted by FC2 system