愛知の低い山を適当に散策。低山でも気分はyo-ho ―――!


私も行きた〜い!八ヶ岳…目指せ 唐沢鉱泉♪

あっけなく「雨天中止」を決定!

天気予報では、この日は「曇り/晴れ」とのことだった。ならば晴れ男としては当然、登山口となる唐沢鉱泉へ向かうのは当たり前。諏訪ICを下りて八ヶ岳方向を眺めれば「ガス…ガス…ガス」。いつもの「とりあえず行ってみましょう!」の精神で車を飛ばした。


山行き日 2013年10月19日(土) 雨
山名 天狗岳(てんぐだけ)
登り口/場所 長野県茅野市 唐沢鉱泉
標高 2645.6m
標高差
距離
時間
あてにならないお疲れ度

予定ルート:唐沢鉱泉〜西尾根分岐〜第一展望台〜第二展望台〜西天狗岳〜東天狗岳〜中山峠〜黒百合ヒュッテ〜唐沢鉱泉

 

出発時点から小雨模様。諏訪ICを下りて唐沢鉱泉へ向かうが、雨は徐々に強まってきた感じだ。

このあたりから、正面に八ヶ岳連峰が目に飛び込んでくるが、さすが今日はダメだ。

三井の森では、カッパを着てお散歩中のおじさんを発見。雨は止みそうにない。

 

唐沢鉱泉入口まで来た。ここからはダートコースの林道である。

 

は〜い!唐沢鉱泉に到着。

 

紅葉も雨で色彩が悪い。

 

この雨でも入山するカップルが…

 

雨模様に憤慨!

 

カップルは西尾根に入って行った。

 

我々は「雨天中止」に決定。

 

当初は反時計回りに周回する予定であった。

 

唐沢鉱泉から下りて来る途中に見えた蓼科山と北横岳

 

ちょっと早い「山めしランチ」を諏訪湖が一望できる立石公園で摂ることにした。

 

この公園にある方位盤。

 

それに時計台。

 

本日は「特製おでん」とおにぎり。寒い時は「おでん」に限る!

そして諏訪湖周辺をぶら〜り旅

 

帰り際、駒ヶ根あたりから冠雪した仙丈が見て取れた。

 

中アの南駒ケ岳、仙涯嶺、百閭iギも逆光ながら見える。

 

今回は中止を決めたことは正解だった。後で聞いたところによると、南アや中アは初冠雪だったらしい。登っておれば、どこかで撤退を余儀なくされたことであろう。中止したのにも関わらず帰宅後「風邪」をひいた。

ページトップへ戻る
inserted by FC2 system