愛知の低い山を適当に散策。低山でも気分はyo-ho ―――!


雪の寧比曽岳

同行者の体調不良で段戸山あきらめ寧比曽岳へ

表題のように、当初は「段戸山」を予定していたが、同行者が体調不良。無理は禁物なので1032mピーク手前で戻ることにした。で、山めしランチをサクッと登れる隣の「寧比曽」で!と言うことで大多賀峠に向かう。寧比曽岳では、まさかの樹氷を楽しむと言うより、いつもの常連さんが居る!会いたくないから直ぐ下りたかったけど、ラーメンを背負ってきてしまったので「早く食べて下山しよう!」。そう言うときこそ、なかなか湯が沸かない(;´д`)トホホ

山行き日 2017年12月17日(日) くもり時々雪
山名 寧比曽岳(ねびそだけ)
登り口/場所 豊田市大多賀町(大多賀峠)
標高 1120.6m
標高差 322m(累積標高:401m)
距離 4.6km
時間 1時間59分(山行時間:1時間27分)
あてにならないお疲れ度 ★☆☆☆☆

【ルートタイム】大多賀峠駐車場11:40~12:28寧比曽岳13:01~13:39大多賀峠駐車場

 

朝9時半、伊勢神峠ドライブインにて待ち合わせ!周辺は、薄っすら雪が積もっています(;´д`)トホホ

段戸山の登山口となる「駒ヶ原」へやって来ました。県営段戸高原高原牧場を通り越して旧道に車を停めます。

この橋を渡って、直ぐ左が登山口です!

 

ここです(^^♪

雪を払って登らなければいけませんねww

さほどの急登個所はありません!

 

三河の山で、こんな風景はあまり見かけませんよww

 

同行者の体調が芳しくないありません。気温が低すぎるのでしょうか? この先、もっと気温が下がることは確か。体調が悪い時に無理すると事故のもとですので、下山することにします!

取り敢えず、駒ヶ原登山口からのルート!

あと1kmぐらいですが、体調の悪い時には苦行にしか感じられません。山は楽しむことが一番の条件!!

1032mピークの手前で引き返しました。

撤退して正解だと思っています(^^♪

タカさんは、自車で少し休憩されてから帰宅されるとのこと。

こっちは、山めしランチ場所を探しますww

旧伊勢神トンネルまで上がって来ました。この看板に唖然。心霊スポットを観光地化させようと企んでいることが、みえみえ(笑)

ここまで来ると、行ける場所は一ヶ所。寧比曽岳ですwww あまり気乗りはしません。

じゃあ、グッと我慢して登山道へ入ります。

 

「老人愛護」の看板! karl用かいWWW

歳をとらないように!とも書いてありますが、黙っていても歳は取るわぃ(><;;

樹氷の中を進みます!

 

やっと山頂の東屋が見えました(安堵)

 

取り敢えず、銘板を一枚。

 

取り敢えず、山頂の樹氷を一枚。

 

東屋で「山めしランチ」とします。今日は、これwww

 

具は、これ(^^♪

 


湯が沸騰する間、周辺を眺めましたww

 

ラーメン…感じよくできました(^^)/

 

いただきまーす(^^♪

 


恵那山方面ですが、雪雲で見えませんww

 

南ア南部方向。雪雲ですww

 

樹氷見ながら下山します(^^♪

 

山頂でお会いしたヤマレコユーザーの「GoldenGete」さん。今度お会いしたらゆっくり談笑しましょう(^^♪

下山すると「快晴」のお決まりの図wwwww

 

   
ページトップへ戻る
inserted by FC2 system