愛知の低い山を適当に散策。低山でも気分はyo-ho ―――!


尾張富士(おわりふじ)…275m

尾張三山のはすが、なんと1座でおわり^^;

当初、尾張三山+小牧山で、尾張地区の山歩きを終えようと思っていた。しかし、相方の脚の状態が芳しくないので、尾張富士の1座で撤収となった。

残りは今秋か今冬に訪れることにし、入鹿池から舗装された県道をてくてくと大宮浅間神社へ向かって進んだ。それでも距離にして7kmあったし、歩行時間は2時間半を超えているから、まずはトレーニングは出来たと思われる。


山行き日 2015年5月23日 うす曇り
山名 尾張富士(おわりふじ)
登り口/場所 犬山市 大宮浅間神社
標高 275m
標高差 179m
距離 7km
時間 3時間6分(歩行時間:2時間43分)
あてにならないお疲れ度 ☆☆☆☆☆

ルートタイム 8:43大宮浅間神社〜9:00中宮〜9:27尾張富士山頂9:50〜10:19県道出合〜10:23明治村入口〜10:14入鹿池〜11:49大宮浅間神社

▲大宮浅間神社駐車場から出発。まずは参拝。

 

▲氏子さんと一緒にお参り。今日は氏子さんの寄り合いがあるそうです。

▲神馬。この馬を使って石を上げたのであろうか?

 

▲石上げ祭りは、 毎年8月の第一日曜日に行われる祭りで、尾張三大奇祭の一つとされている…らしい。

▲登り開始です。

 

▲左右に献石が立ち並びます。

 

▲献石のなかで目立ったのがこれ。昭和61年に当時巨人軍監督の王貞治氏が納めたもの。 ▲途中、開けた場所から犬山の街が見えます。


犬山と各務原…そして各務原アルプスがうっすらと見えます。

 

▲途中にあった中宮。

 

▲登ります。

 

▲思わず「なるほど…」

 

▲すべて、こんな感じの登りです。

 

▲向こう側が抜けていますから、そろそろ山頂でしょうか?

 

▲この石段を登れば山頂のようです。

 

▲到着。尾張富士の山頂です。

 

▲山頂の銘板が見当たりません。神社の銘板を映しておきました。

 

▲四等三角点(点名:尾張富士)に、お決まりのタッチ♪

 


▲次に向かう予定の「尾張本宮山」

 

▲神社横の広場でお約束のカンパーイ♪

 

▲猫が多いですね。捨て猫なのでしょうか?

 

▲樹間から入鹿池が見えます。

 

▲では、入鹿池に向かって下山します。

▲表参道とは違って山道はこんな感じです。

 

▲歩きやすいと言えば、そうなんですが…

▲結構、湿っている場所もあって石が滑りやすいです。

 

▲あと少しで県道に出合います。

▲山頂から180mしか歩いていませんww

 

▲では、これからは舗装道路歩きになります。

▲明治村のバスターミナル

 

▲御存じ明治村の門ww

▲入場料が高いので入りません。

 

▲その代り外から覗き見ww

▲入鹿池に来ました。貸しボートが浮かび、太公望も点在します。

 

▲銘板
▲畔を歩き、振り返ります。では、次の本宮山と思いきや「行ってらっしゃーい」の言葉で、大宮浅間神社に戻ることにしました。 ▲犬山城方面に向かって歩きます。

【おまけ】本日の山めしランチ!飛騨のB級グルメ「鶏ちゃん」のネギ焼き。

 

▲運転手は呑めませんので、相方が250mlを呑みましたww
▲めちゃ旨いです♪ビールがあれば最高ですが… ▲某場所で反省会。目いっぱい呑んでしまいました^^;
   
ページトップへ戻る
inserted by FC2 system